内科・循環器内科・訪問診療・予防接種・SAS・ED・AGA・美容注射

AGA(男性型脱毛症)について | お知らせBLOG

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
AGA(男性型脱毛症)について
 こんにちは。
雨ですね〜。
今日はジメジメしてやっと梅雨って感じがしますね…(*_*)

さてさて、今日はAGA(男性型脱毛症)についてお話したいと思います。
AGAって言葉、みなさんどこかで聞いたことありませんか??


そうです(^^)ノ
「お医者さんに相談だ♪」の、爆笑問題が出演しているCMです。
これは、男性型脱毛症は放置せずに診断してもらいましょうということです。

男性型脱毛症とはストレスなどによる円形脱毛症とは違い、男性が加齢に伴い薄毛になってしまう症状のことです。

<男性型脱毛症の症状>
,弔爐玄辺の頭頂部が広がっていくタイプ
∈険Δ寮犬┷櫃後退していくタイプ
A案部が後退していくタイプ

AGAは男性ホルモンが増加する思春期以降、男性であれば誰にでも発症する可能性があります。また、AGAは進行性のため、放置しておくと薄毛の範囲が広がってしまいます(/_;)


しかし、このAGAは「プロペシア」というお薬によって治療できることが発見されました(^^)

AGAは男性ホルモンの作用による脱毛症です。男性ホルモン(テストステロン)がリダクターゼと呼ばれる酵素によって悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)に変えられ、この悪玉男性ホルモンの作用で薄毛症状を起こしてしまうのです。

プロペシアの主成分のフィナステリドには、リダクターゼの働きを抑える作用があるため、悪玉男性ホルモンが作られなくなり、AGAの脱毛を抑制します☆


AGAはそのまま放置せずに、気になったら一度先生に相談してみましょうね(^^)

久屋クリニック | 15:26 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
|スポンサードリンク | 15:26 | - | - | pookmark |

Comment








spacer

ページの先頭へ